礼拝の目的

神を崇めることに礼拝の目的があります。私どもを生かしてくださる神様に賛美と礼拝をささげます。また神様からのメッセージを聞き、生きる糧とします。目には見えませんが神さまがここにいて下さると信じて、神さまを礼拝します。

礼拝は信仰者の喜びです。それ故、毎週、日曜日になると教会に集って礼拝をします。 人間にとって毎日の三度の食事が欠かせないように信仰者にとっても礼拝は欠かすことができないものです。三度の食事が肉体を支えるように、礼拝は信仰者を支えます。

礼拝の内容

賛美
神さまをほめたたえます。神さまを賛美するときは喜ばしいときです。
祈り
神さまに語りかけます。神さまを賛美し、感謝を表し、祈願します。
説教
説教者が聖書をもとに話をします。これを神さまの語りかけと受けとめて聞きます。
献金
神さまに生かされていることの感謝の気持ちを表します。
聖餐
礼拝の中で小さなパンと小さなカップに入れたぶどう酒をいただきます。これはイエス・キリストが十字架の上で処刑され、その肉体が裂かれ、血が流されたことを思い起こし、イエス・キリストが私たちの救いのために死んで下さったことを確認します。イエス・キリストがわたしたちと一つとなって共にいてくださることを信じる儀式です。洗礼を受けて信仰者になった人だけがパンとぶどう酒を受けとります。
祝祷
神さまの祝福を受けます。


トップへ> 礼拝
日本基督教団 金沢元町教会
〒920-0842 石川県金沢市元町 2-13-11
電話 076-252-7963 FAX 076-252-7923
http://motomachi.la.coocan.jp/
xhoriez@yahoo.co.jp